安く借りる為のヒント


賃貸選びの豆知識

外国の大使館職員が住む高級賃貸

外国の大使館職員が住む高級賃貸 外国の大使館や領事館の周辺は高級住宅街になっているケースが多く、職員の多くは高級賃貸で暮らしています。
高級賃貸はデザイナーズ物件が多く、モダンで斬新なデザインの外観をしており、有名建築家が設計した物件が多いです。
コンシェルジュサービス付きの高級タワーマンションで暮らしている職員も多く、デザイナーズマンションで暮らしている職員も非常に多いです。
日本の首都は東京ですので、ほとんどの外国の大使館は東京にあります。
東京の中で最も大使館が多いのは港区で、渋谷区と千代田区が港区に次いで多いです。港区の中でも麻生の周辺に集中しており、麻生の高級賃貸で暮らしている職員は数多く存在します。
麻生の高級賃貸は家賃が非常に高いので、普通のサラリーマンの一般庶民が暮らせるようなエリアではありません。毎月の家賃が100万円を超えるような物件もありますので、限られたエリート層しか入居することができません。
外国人の職員はその国を代表するエリートですので、高級住宅で暮らすことができます。

高級賃貸を安く借りる為のヒント

高級賃貸を安く借りる為のヒント ハイクオリティな高級住宅での暮らしに憧れていても、賃料が高いので実際に借りるのは無理だと最初から諦めていませんか。
そんな方のために高級賃貸を安く借りるためのコツとヒントをいくつかご紹介します。
高級賃貸の一部ではフリーレントと呼ばれるお得なキャンペーンが行われることがあります。フリーレントとは家賃が最初の数ヶ月間など一定期間無料になる大変お得なサービスです。
最近このフリーレントが高級賃貸でも増加しており、おおむね1~3ヶ月間無料というところが多いのですが、なかには6ヶ月無料という掘り出し物の賃貸もあります。
このフリーレントは年単位での契約期間という縛りが存在しますが、トータルの家賃が大幅に下がりますので、実質的に安い家賃で高級な物件に住むことが可能になるのです。
また敷金と礼金が無料の賃貸物件を探すのも安く借りるためのコツです。
家賃以外にかかるコストを減らすことで出費を抑えれば、高級賃貸も手の届く物件になります。




Copyright 2016 賃貸選びの豆知識 All Rights Reserved.