コンシェルジュの役割


賃貸選びの豆知識

高級賃貸のコンシェルジュの役割

高級賃貸のコンシェルジュの役割 近年、人気が高まっている高級賃貸ですが、コンシェルジュが付いている物件が多く存在します。
マンションの一階部分に常駐し、管理人のような役割をもっています。
高級賃貸には、芸能人などが住んでいることもありますので、プライバシーや防犯面でしっかりとセキュリティーを守らなければいけません。
そういった意味でもコンシェルジュの役割は大きいのです。
コンシェルジュの主な仕事としては、供与施設の予約受付や来客時の受付や対応、この他にも荷物を預かったり、タクシーの手配などもしてもらえます。
住居人に変わって、プライバシーを守りながらサービスを提供してくれるのです。
24時間対応してもらえるところも多い為に、女性の一人暮らしにはとても便利で安心出来ますし、頼りになる存在となるのではないでしょうか。
それだけに役割はとても大きいですし、これからも需要が大きくなっていく存在であると感じます。
高級賃貸ならではのサービスとなっており、快適な暮らしのお手伝いをしてくれるものとなっています。

高級賃貸探す際に気をつけたいポイント

高級賃貸探す際に気をつけたいポイント 「もっと日当たりが良いと思ってたけど、薄暗くて日当たりが良くないなあ」といった失敗の声をしばしば耳にします。
これは、物件を見にいった日がたまたまお天気の良い日だったから、お部屋に日光が差し込んでいたのでしょう。
また、日当たりは良くないのだけど、1日の内でも数時間だけは部屋の中に日光が差し込む時間帯がある、という物件だったのでしょう。
高級賃貸を探す際には、晴れた日ではなく曇りの日に見に行くことをお勧めします。
曇っていてもそこそこに日光が差し込んでいるのか、真っ暗で電気をつけないとダメなのかチェックしましょう。
同じ高級賃貸であっても、部屋の場所が違うと日当たりは全然違っていることもあります。
1号室から3号室までは南向きで日当たりも良いけど、4号室と5号室は北向きであまり日が差し込まない、というケースもあります。
1度見ただけで決めないで、昼と夕方の日が暮れかかった頃に行って見るなど、何度か時間を変えて物件を見にいくことをお勧めします。
高い買い物だけに後悔しないように、選びましょう。




Copyright 2016 賃貸選びの豆知識 All Rights Reserved.